ブログ

行事写真

2年次 職業理解ガイダンス 5月29日(水)56校時

 2年次の総合的な学習の時間において、卒業後の進路決定に向けて、外部講師の講話を聞くことで理解を深め、実践できるようにすることを目的として「職業理解ガイダンス」が行われました。多くの外部講師の方々に協力いただきまして、それぞれの生徒が希望する分野の話を聞き、職業に対しての理解がより深まったようでした。

  

  

  

 

0

志キャンプ 4月25日(木)~26日(金)

 連休前の4月25日に村田高校を出発し、志津川自然の家での研修、さんさん商店街や戸倉中学校跡、大川小学校跡などを視察してきました。目的であった、1年次内での良好な人間関係を構築することと、防災・減災について学ぶことができたと思います。

  

  

 

0

「志望理由書・志望動機の書き方講演会」「面接指導」

 本校2年次は、総合的な学習の時間に「志望理由書・志望動機の書き方講演会」を平成31年1月25日に導入編・2月6日に実践編、「面接指導」を2月13日に導入編、2月15日・20日に実践編として、専門の外部講師、各種大学・専門学校の先生方を講師に招き実施しました。
 2年次生は、就職や進学の系統・分野別に分かれて学び実践することで、志望理由書・志望動機の考え方・書き方、面接試験の重要性・基本事項・基本動作について理解することができました。

 

 

0

平成31年2月14日(木)実施 平成30年度産業社会と人間「私のライフプラン」発表会(1年次)

 

 本校では、「産業社会と人間」の授業をとおして、生徒が自らの将来や職業について考え、高校卒業後の進路を切り拓いていこうと努力しております。この授業で学んだ成果を「私のライフプラン」としてまとめ、今年度は、2月14日(木)14:00~本校体育館で発表会が行われました。

 代表に選ばれた生徒たちが、夢を語り、その実現に向けてのライフプランを無事発表することができました。お忙しい中、生徒のためにご参加いただきましたご来賓の皆様ありがとうございました。

 

         パワーポイント画像 

               ■使用したプレゼンテーション画像

   発表風景1   発表の様子2

     ■発表の様子1                 ■発表の様子2

   発表の様子3   発表の様子4

     ■発表の様子3                 ■発表の様子4

0

ワールドカフェ 2月15日(金)

 

 2月15日(金)本校視聴覚室においてワールドカフェという意見交換会が行われました。卒業を控えた3年次生27名が村田町の町議会議員13名と「村田町の現状」、「20年後の自分」、「今できることや大人にしてほしいこと、大人が手を貸せること」などを話し合いました。

 村田町唯一の高校である本校と町議会議員がコミュニケーションを取り合うということはとても貴重な時間だと思います。

 初めは緊張していた生徒たちですが、次第に本音を言えるようになっていました。

 放課後、3人の参加した女子生徒が職員室に来たので感想を聞いてみたところ、「最初は行きたくなかったけど楽しかったー!」とみんな笑顔で答えてくれました。

 

 このワールドカフェが少しでも村田町や本校、彼らの今後の人生の発展に繋がれば幸いです。

 

0

平成31年2月9日(土)実施 平成30年度技能検定3級機械加工(普通旋盤作業)の後期実技試験

 

 本校の実習棟において、平成30年度技能検定3級機械加工(普通旋盤作業)の後期実技試験が行われました。機械自動車部(1年次生)の希望者3名が夏休み頃から放課後や休みの日を利用して、旋盤の練習を行い受検しました。このあと、さらに明日の学科試験もへて合格を目指します。合格発表は3月15日(金)になります。

 今回参加した生徒たちの中から、向上した技術を生かしてものづくりコンテスト旋盤部門等にも挑戦したいと考えています。

 

 実技試験の様子1

 ■ 実技試験を行った実習棟        ■ 実技試験の様子1

実技試験の様子2 実技試験の様子3

 ■ 実技試験の様子2           ■ 実技試験の様子3

0

3年生と語る会 1月23日(水)

 本校2年次は、平成31年1月23日(水)の総合的な学習の時間に4系列に分かれ「3年生と語る会」を実施しました。系列・コース別の専門的な学習内容や進路決定までの体験・苦労話・将来構想などを3年次生から聞き、2年次生は、専門科目を学習する上でのポイントや授業の重要性を知ると共に進路選択・進路達成に向けた考えを深めることができました。

 

0

平成30年度 第8回宮城県高等学校溶接技術競技大会 1月19日(土)

 ポリテクセンター名取実習場において、平成30年度第8回宮城県高等学校溶接技術競技大会が行われました。本校から参加した2年次生の3名の生徒は残念ながら練習の成果を十分に発揮することはできませんでしたが、練習を通して礼儀や整理整頓、安全作業など多くのことを学ぶことができました。

 今回参加した生徒たちは、向上した技術を生かしてJISの評価試験にも挑戦したいと考えています。

 

0